重機の油圧ホースに耐熱テープを巻き、高温現場での作業に耐えれるグラスウール加工対応します

油圧ホース修理サポートのスタッフは、柔軟にお客様のご要望にお答えします

お客様より、熱で油圧ホースが溶けてしまうので、耐熱テープを巻いて欲しいと純正のホースをお持ちになり、ASSY工場にご来店されました。
ご来店のお客様によると、金属を溶かして処理している業者様の依頼で高温の状況で、重機が動いていて、火の粉が飛び散ってホースが溶けてしまうので、耐熱テープで、ホースを保護したいとのことでした。

今日中に巻いてくれればいいからと言って、お客様は一旦、お仕事に戻られました。

耐熱温度500度の耐熱テープを(インサルテックス)らせん状にテンションをかけながら隙間なく、油圧ホースにしっかりと巻いて、金具の中間で、鉄のパンチバンドで止めるという工程で、2本巻かせていただきました。

作業時間は30分くらいで完成しました。
夕方お客様が来られ、引き取っていかれました。
ありがとうございました。

 

 

油圧ホースでお困りの現場に出張修理に駆けつけます
油圧ホースのパーツの販売も対応

フォームで問い合わせる LINEで問い合わせる  電話で問い合わせる