日立建機ミニショベルZX50U-2【弥富】左パイロットホース油漏れ修理

ミニショベルをはじめ、建設機械を熟知し重機の運転席下の複雑な油圧ホースを交換

お客様より、日立建機ミニショベルZX50U-2・左パイロットホースから油漏れしてると連絡が入り現場に急行しました。

現場に到着し確認すると、ミニショベルのパイロットバルブの本体、及び油圧ホースからポタポタと油が漏れていた。
ミニショベルのパイロットバルブの周りは6本ほどの油圧ホースがあり、どの油圧ホースが漏れているか試運転して探った結果、そのうち1本が劣化してひび割れし油が漏れしている事が発覚。

パイロットバルブ周りのボルトを外し、カバーを外してキャビンを上げた、(日立建機ミニショベルZX50-2の重機は左レバーの下に運転席を上げれるボルトがある)運転席下まで油圧ホースが通っているので、反対の口を外し紐を付け、引き抜く、長さを測り金具をチョイスし同じホースを作り、新しいホースに紐を付け同じところに通し金具を締めて終了。

日立建機ミニショベルの試運転も異常なし。作動油少なくないかチェックして現場終了。

ミニショベルの油圧ホース出張修理 日立建機ミニショベルZX50-2

ミニショベルのパイロットバブルから油漏れ ミニショベルの油圧ホース劣化による油漏れ

油圧ホース破損で重機が動かなくて、お困りの現場に出張修理に駆けつけます
油圧ホースのパーツの販売も対応

フォームで問い合わせる LINEで問い合わせる  電話で問い合わせる