クボタ建機0.15バックホーのアームシリンダーホースに飛散防止カバー取り付け

油圧ホースに飛散防止カバーを取り付け、リスクを最小限に致します

油圧ホース修理サポートからのお問合せフォームから・・・

お問合せフォーム
http://yuatsusyuuri.com/otoiawase/

 

水道関連の設備工事を行うお客様。
新築住宅の工事が多く、建物の直近で重機を稼働させている為、万が一油圧ホースがパンクして、作動油が飛散してしまうと、大惨事。

そんなご相談を頂き、今回は、油圧ホースに飛散防止カバーをご提案させて頂きました。

お使い頂く中で、油圧ホースのカバーゴムの劣化が目視できなくなるので、定期的に(2年位)に、交換をお勧めします。